カラーミービューティフルについて

カラーミービューティフルについて

HOME > カラーミービューティフルについて

“Being Natural”誰しも生まれ持つ、本来の美しさを 

カラーミービューティフル(CMB)日本代表あいさつ

kawaguchireiko
川口 玲子 (かわぐち れいこ)
大学卒(心理学専攻)
インテリア会社勤務中、CMBイメージコンサルタントライセンス取得。
CMB日本プロ養成講座主任。
個人診断から企業社員研修、イベント、商品色彩企画を手掛ける。
所属コンサルタント約200名とともにイメージコンサルテーションを展開中。
1987年CMB米国本社イメージコンサルタントライセンス取得
     東京・世田谷にスタジオを構える 
2000年CMB日本代表任命 
2001年CMB日本事務所Color Point, Inc.設立 

流行はめまぐるしく、物も情報も溢れる現代を生きる私たち日本人。
どうすれば自分らしく身の回りの物を選択することができるでしょう。

顔色のよい色をみつけるカラー分析、骨格や性格にあうスタイルを探すファッショタイプ診断により、カラーミービューティフルは、着こなしやメークアップ、シンプルで効果的なワードローブ計画など、個性にフィットするファッションをご提案しております。
1970年代から欧米で培われたCMBファッション理論をもとに、日本人の感性で、ひとりひとりのコーディネートをお手伝いいたします。

明日からご自分らしく輝けるファッションをご一緒に!

CMBパーソナルカラー分析の詳細を見る

プロローグ

1960年のアメリカ大統領選挙。皆様ご存知の通り、優勢のニクソンを、年齢も政治経験も若いケネディが、逆転圧勝した背景には、あるイメージ戦略がありました。
ケネディ陣営は、彼をヤングアメリカンのイメージで押し出しました。若々しく、スポーティーで爽やかなケネディの魅力を最大にアピールするため、彼に合うショートカット、オックスフォードのボタンダウンのシャツにこだわったといわれています。

この頃から注目を集めたセルフプロデュースは、現在、スタイリング、ディベート、マナー、など各専門家の活躍によって認知されるようになりました。イメージコンサルティングは、セルフプロデュースの一環として、特に外見力の向上を目的とする分野に属します。

カラーミービューティフルが得意とするパーソナルカラー分析は、ハリウッド女優をはじめ、幅広い層から人気を得ました。そして1980年、初めてこの理論をシステム化した書籍『COLOR ME BEAUTIFUL』は、NEWS WEEK誌のベストセラーリストに、3年連続1位、10年連続トップ10位入りし、2,000万部を超す大ベストセラーとなり、世界17カ国で出版されました。

『COLOR ME BEAUTIFUL』 キャロル・ジャクソン著

『COLOR ME BEAUTIFUL』
キャロル・ジャクソン著

本の著者キャロル・ジャクソンが設立したカラーミービューティフル社(米国本社)は、1974年の創業以来、一人ひとりを輝かせるプロフェショナルとして、アメリカ、イギリス、ヨーロッパ各国、アジアなど、さまざまな場所に拠点を置き活動しております。


日本におけるイメージコンサルテーションの第一人者 佐藤泰子(CMBエグゼクティブトレーナー)は、パーソナルカラー分析の普及に力を注ぎ、キャロル・ジャクソンとの共著『COLOR ME BEAUTIFUL ハンドブック』(講談社)を出版しました。日本人向けの分かりやすい解説が好評を得て、27版を重ねるロングセラーとなりました。

『COLOR ME BEAUTIFUL ハンドブック』キャロル・ジャクソン/佐藤泰子著(講談社)

『COLOR ME BEAUTIFUL ハンドブック』キャロル・ジャクソン/
佐藤泰子著(講談社)

『カラーミーファッショナブル』(講談社)

『カラーミーファッショナブル』
(講談社)


PAGE TOP

お問い合わせ